よくある質問一覧

回答

PTSって何ですか?

PTS(Proprietary Trading System : 私設市場)とは、1998年12月の証券取引法の改正により、取引所集中義務が撤廃され、 取引所を介することなく、株式を売買する私設取引システムの開設・運営が可能となったことで、証券会社が自ら設置したコンピューターのネットワーク上で作られた市場のことです。 PTSは価格形成機能をもつことから、一般的に私設市場とよばれています。

PTSに関する情報を確認できるところはありますか?

日本証券業協会が運営するWEBサイト「PTS Information Network」をご覧下さい。

ジャパンネクストPTSで扱っている取引銘柄について教えてください。

国内証券取引所に上場する銘柄のうち弊社が指定する銘柄になります。 詳しくは取扱銘柄情報をご覧下さい。

休業日を教えてください。

土曜日、日曜日、国民の休日、前日及び翌日が国民の祝日である日、12月31日及び年始3日間

取引時間は何時ですか?

デイタイム・セッションは、毎営業日の午前8時20分から午後4時00分までとなります。 ナイトタイム・セッションは、毎営業日の午後7時から午後11時59分までとなります。

ジャパンネクストPTSでの株価は他の証券会社のPTSの株価と違うのですか?

私設取引システムの場合、運営主体毎に一定のルールが定められ取引が執行されています。それにより、私設取引システム毎に株価は相違する場合もあり得ます。 たとえば、複数の市場に上場している銘柄で、各市場で株価が異なる場合があるのと同じように、各PTSによって株価が異なる場合があります。

ジャパンネクストPTSで取引が停止された場合、売買の停止を知ることができますか?

売買停止銘柄をご覧下さい。

ジャパンネクストPTSで成行、指値注文はできますか?

指値注文のみとなります。尚、通常の指値注文の他に様々な条件付注文を受け付けています。

ジャパンネクストPTSで注文数量・金額に制限はありますか?

弊社が取扱う有価証券のうち、取引所上場株式については、一回に受注する注文数量を銘柄毎の上場株式数の5%以下に設定し、5%を超える場合には、 当該注文を受け付けておりません。
また、一回に受注する注文金額の上限を1億円以下に設定し、1億円を超える場合には、当該注文を受け付けないこととしております。
ただし、デイタイム・セッションに限り、注文ごとに指示ある場合には、当該上限金額を25億円に引き上げることが可能です。

ジャパンネクストPTSでの取引手数料はいくらですか?

約定代金に対して0.2bpsです。

ジャパンネクストPTSで注文の取り消しはできますか?

一般に取引所に発注するケースと同様に、注文の取り消しが可能です。

ジャパンネクストPTSでの約定日はいつになりますか?

売買が成立した日を約定日とします。デイタイム・セッションにおいて約定した取引の場合は約定日から起算して4営業日目に決済を行ないます。

決済の仕組みについて教えてください。

ジャパンネクストPTSでは、清算機関として株式会社日本証券クリアリング機構(以下「クリアリング機構」という。)を指定しています。 よってジャパンネクストPTSで約定した取引はクリアリング機構によって引き受けられ、クリアリング機構の業務方法書の定めるところにより清算されます。

ジャパンネクストPTSで信用取引はできますか?

現在、弊社が取り扱っている取引は現物取引のみとなります。従いまして信用取引を行うことはできません。

ジャパンネクストPTSで注文回数に制限はありますか?

ありません。

金融商品取引所のような制限値幅はありますか?

ジャパンネクストPTSでは、取引時間中における株価の変動を一定の範囲内に制限するために制限値幅を設定しております。 制限値幅については、基本的に取引所において採用されております制限値幅と同一としております。

どうすれば利用できますか?

  • 個人のお客様の場合
    取引参加証券会社の口座を通じて取引に参加できます。なお、投資家のお客様が直接ジャパンネクストに口座を開設することはできません。
  • 機関投資家のお客様の場合
    取引参加証券会社の口座を通じて取引に参加できます。なお、投資家のお客様が直接ジャパンネクストに口座を開設することはできません。
  • 証券会社のお客様の場合
    日本に登録している証券会社であれば、新規に口座開設をすることが可能です。

市場外に該当すると聞きましたが、気をつけなければならない規制はありますか?

5%TOBルールに留意する必要があります。

5%TOBルールとは何ですか?

市場外取引で特定の株式の発行済株式総数の5%以上を取得する場合には、公開買付け(TOB)によらなければならないことを定めた金融商品取引法 (以下「金商法」といいます)27条の2第1項のルールを指します。

TOBルールと大量保有報告義務との違いについて教えてください。

TOBルールは秘密裏にある企業の株を大量に取得することを防ぐ目的の制度です。 一方で大量保有報告義務は、株式の大量保有という支配構造に係る情報が投資決定及び市場価格に影響を及ぼし得る重要な情報であることから、 これを開示させることを目的とする制度です。

日本における最良執行義務について教えてください。

最良執行方針とは、証券会社が負う義務の一つで、証券会社は顧客の注文を顧客にとって最良の取引の条件で執行するための方針および方法を定めたものです。 金商法40条の2において証券会社はそれぞれ最良執行方針を定めることが義務付けられており、最良執行義務が厳密に定義され義務付けられた 欧米諸国の規制と比較すると自由度が高い規制となっています。

ジャパンネクストPTSで取引した場合の税金はどうなりますか?

取引所取引の課税体系と同様です。

PTSでの空売り規制について教えてください。

取引所における空売り価格規制と同様の価格規制が課せられていますが、 参照価格がPTSの価格となっているため、取引所の価格規制により空売りできない価格でもPTSで空売りできる場合があります。

PTSの取引で、取引報告書はどうなりますか?

ご自身のお取引証券会社にお問い合わせください。

取引に参加していなくても直接市況データを取得することが可能ですか?

いくつか条件がございますが可能です。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

ジャパンネクストPTSではコロケーション施設を持っていますか?

当社のコロケーション施設は他の取引所と同じデータセンター内にあります。

テスト環境のスケジュールについて教えてください。

テスト・スケジュールをご覧ください。

売買単位は主市場と異なりますか?

売買単位は主市場よりも小さくなることはありませんが、次のような場合異なります。
・本来の売買単位が10未満で且つ、基準価格が5000円未満である場合(ただし、制限値幅の下限が拡大され5000円未満となる場合、基準価格が5000円以上でも含まれる)、売買単位を10とします。

マッチング・ルールについて教えてください。

売買価格の決定方法として顧客注文対当方式を採用しています。即ち、当社は指値注文のみを受け付け、当社が受け付けた指値注文を次の原則に従い処理して売買を成立させます。
  • 価格優先の原則
    売り注文については、値段の低い注文が値段の高い注文に優先し、買い注文では反対に、値段の高い注文が値段の低い注文に優先します。
  • 時間優先の原則
    同じ値段の注文については、当社が注文を受付けた時間の先後によって、先に行われた注文が後に行われた注文に優先します。